« 229冊目 『物語のおわり』 | トップページ | 平和だけど、、 »

2017年8月21日 (月)

バレリーナ。その2。

こんばんは、夕凪優菜ですいいね、コメント、ありがとう!

さて、結構前のブログで
バレエについて語ったんですけど、
そのお話には続きがありました。
前の記事を読んでない方は
こちらから()

前の記事のお話は全て、最初に通った
バレエスタジオでのお話です。

バレエが楽しくなくなって、
私はバレエスタジオを変えました。
その後のお話。
といっても、私にはその記憶が
何故か抜け落ちていて思い出せませんでした。
先生の顔や名前、スタジオ風景は
思い出せるのに、発表会で何を踊ったのか、
どんなレッスンをしたのか、
全く何もわからない。
それに疑問をもったのが今日。
Twitterにもあげたんですけど、
昨日の夜中にぶっ通しでやり進めた

このゲーム、主人公が記憶を
なくしてるところから始まるんです。
ゲームの話はひとまず置いておきますが
なんか主人公が自分にかぶるなぁって。
それで、そういえば私、スタジオを
変えたあとの記憶がない。と。
発表会でステージに立っているわけだから

練習してないはずがないんです。
練習もせずにステージになんか立てません。
それは私のポリシー的にも。
なのに、その記憶がない。
どういうことなんだろう。
発表会のDVDを見たら何か
わかるかもしれない。
そう思ってDVDを鑑賞しました。
私の家族はまぁなんだかんだ

みんなバレエが好きで。笑
私がDVDをつけていると、気付いたら
テレビの前に全員集合笑
バレエ見てると背筋が伸びますね笑
で、結果わかったことは、いい役を
やらせて頂いてたこと。練習もしていたこと。
バレエが嫌いではなかったこと。
記憶をなくすくらいだから、
例えば発表会で派手な失敗をしたとか
そういうことも考えてみてたんですけど、
そんなこともなく。
どうして忘れてたのかはわかりません。
ただ、1つ思い出しました。

新しいスタジオに通い始めて、
選抜クラスに誘われていたのに、
私はそれを断った。
前の記事を読んでくれた方なら
は?となると思います。
自分でも、は?って思います。
あんなに入りたかった
選抜クラスに誘われているのに。
だけど、その頃の私は上を目指すことに

疲れ果てていて、ただ趣味程度に
楽しくバレエをしたかった。
そして、私が入りたかった
選抜クラスじゃない。と思った。
変なプライドがあったんだと思います。
それをもったいないと思えるのは
辞めてだいぶ経った今でした。

選抜クラスを断っていたけれど
いい役をやらせて頂いてた。
ということは、選抜クラスに入っていれば
きっともっといい役、もしかしたら
主役級もやらせてもらえてたかもしれない。
その後悔を私は心のどこかで
封印してたんでしようか?
もしかしたら記憶をなくした
原因が他にもあるかもしれないけれど
今思い当たるのはこんなところです。
バレエを辞めてしまった今、

それを悔やんでも仕方ない。
アイドル活動は決してただ趣味程度に
楽しくやりたいなんて思ってません。
やるなら上を目指したい
と思ってやってます。
だから、あとからもったいなかったな
なんて後悔しないように、精一杯
頑張りますので応援よろしくお願いします。
24日は難波メレさんで定期公演!!

この日はほんとみんな集合して欲しいです!!
よろしくお願いします!!
flavoryuna
Twitterもフォローよろしくね()
27日のチケットももう販売開始してますので、

よろしくお願いします!!
新メンバーオーディションも開催中
アイドルなりたい子はQRコードまで
ご連絡ください(((o()o))
それでは、最後まで読んでくれて

ありがとう()ノ
コメントお待ちしてますね
ばいばーい()

« 229冊目 『物語のおわり』 | トップページ | 平和だけど、、 »